S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

参加してます

「1ポチリ」が更新の励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

ページタイトル new林檎
携帯:SoftBank(SH)
お小遣いサイトに参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウント


現在の閲覧者数:
皆様、ありがとうございます!

ユーザータグ

   

挨拶 新年 守ってナイト ハッピーエンド モバゲー 攻略 氷浦浩介 彼と禁断の男子寮 円城寺雄大 ホープエンド GREE 剣崎鷹明 ヴァンパイアKISS ラブエンド 鐘ヶ江基 柊由希彦 柊千歳 魔法少女フォーリンラブ 朝日俊平 和栗一也 拍手返事 アンケートサイト AIP マイボイス 近況 鈴村陽光 彼と禁断の保健室 芥川正午 放課後タイムトリップ グッドエンド 青木智大 鬼一法眼 至福エンド トキメキ幻想 恋スル源平 2nd アブナイ 小野瀬葵 恋の捜査室 高坂昌信 恋戦 いざ、出陣 マウス 幸福エンド ナガシマスパーランド ハリー・ポッター 死の秘宝 映画 6月 乙女ゲーム 予定 携帯 続編 トキメキ最強 スーパーハッピーエンド スパハピ 岩崎秀太郎 オレ様学園 訃報 天下統一 徳川家康 恋の乱 源義経 現代エンド いざ出陣 甲斐 祝言結末 最近 いざ、出陣! うつろう波に心寄せ 恋陰陽 源平LOVERS 番外 携帯アプリ 恋維新 幕末LOVERS 平穏終幕 原田左之助 恋人は御曹司 青海正剛 フィアンセ編 ハピエン 長尾景勝 通常結末 上杉景勝 第二幕 サイバーパネル 衝撃 報告 方丈黒太郎 司馬将太郎 修一 結婚編 恋人は同居人 ノーマルエンド 真田幸村 榊宗一郎 ラストソングを君に グトエン 天下統一・恋の乱 ノマエン 五章 セカンド 小笠原諒 源頼朝 極上終幕 恋戦隊 千鳥博士 LOVE&PEACE ロストエンド 恋戦隊LOVE&PEACE 王子様のプロポーズ エドワード 神崎圭一郎 高杉征人 三國亮 アリスマティック CAPAT 月並終幕 源氏 武蔵坊弁慶 無情終幕 斉藤一 長尾景虎 上杉謙信 四章 時の恋人 久良木雪敏 家庭教師に恋シテル 伊達 亨司 深町葉介 バッドエンド MEMORIES★時の恋人 都祭航 MEMORIES 如月公平 美咲輝 奈落終幕 ロベルト王子 ロベルト・バトン 3X ダーク 機械怪人ダーク 獅堂櫂斗 ワールドレオ 地震 エピローグ ロベルト ロベルト・バトン王子 平維盛 平氏 至福終幕 木曾義仲 近藤勇 藤守賢史 キース キース・アルフォード 平知盛 代官山シークレットLOVE 桐島響 初詣 三章 アプリ 織田信長 戦国LOVERS 本編 地獄終幕 今井兼平 ジョシュア ジョシュア王子 ジョシュア・リーベン  劉備玄徳 三国志LOVERS 極楽終幕 セカンドシーズン 明智誠臣 通常終幕 続編~」近藤勇/第二幕 越後 2011年 二章 2010年 序章 第二部 新撰組 エドワード=ルヴァンソワ 完結編 明智光秀 突然終幕 菊川荘太郎 御堂要 同棲編 執事 日野先生 日野凱 教師 梶原景時 澤怜司 SIVA 羽柴秀吉 柴光太郎 恋愛GOOD 放課後の恋人 芹沢碧 2年後編 雅季 沢渡真 彼と禁断の男子寮」 牧村朋久 夏目京助 恋愛グッドエンド トキメキ幻想★恋スル源平 武田信玄 機械人間ダーク  グレン・J・カシラギ グレン 恋愛ハッピー 平重衡 グレン王子 英雄★三国志LOVERS 東宮晶 恋愛グッド 深國明彦 理事長 有沢丈太郎 平教経 一条瞬 恋愛ハッピーエンド ウィル・A・サスペンサー ウィル王子 ウィル 秋月祐士 甲斐マクシミリアン 二階堂薫 幕末乱れ咲 桂小五郎 坂本龍馬 裕次 3年後 直江兼続 9月 猿飛佐助 彩木嵐士 ヘアメイクコンテスト 稲森悠 アブナイ★恋の捜査室 恋維新・幕末LOVERS 土方歳三 恋戦隊★LOVE&PEACE 黒峰継 伊達政宗 アンとケイト アンケート 有里駿輔 サッカー大会 朝比奈和哉 総長 山南敬助 小早川大樹 2年後 8月 いざ、出陣!恋戦 機械人間ゼロ ゼロ 元樹一真 室長 穂積泪 ウエディング 加瀬大樹 雅弥 緒方杏平 水橋透 新キャラ 金城レオン 執事エンド サブキャラ 柊薫 7月 一章 新婚旅行編 花咲雅楽 恋人はミュージシャン 岡田以蔵 恋愛エンド 青山玲士 六章 新婚旅行 史実結末 前田慶次 恋人エンド 姫川悠 猿飛黄平 遠野理人 赤木風太 神前挙式エンド ウエディング編 葉山瑠禾 平敦盛 平氏編 一之瀬琉緯 2人挙式エンド 佐藤堅司 2人っきり挙式エンド 野々原陸 百鬼 妖狐様にお願い 共通章 トキメキ最強★オレ様学園 5月予定 我門竜一 麦秋 教会挙式エンド 恋陰陽・源平LOVERS 勝海舟 幕末想伝★恋の嵐 メモ 4月 infoQ ふたりっきり挙式エンド キューモニター サービス終了 ボイスポート 銭金クイズ 服部半蔵  緑川龍 3月 沖田総司 石田三成 荒瀧晋作 神前挙式END 維新派 ボス 関口大和 続編スーパーハッピーエンド 恋人は名探偵 佐々木小次郎 森島太一 マフィアなダーリン 教会挙式END 恋愛END 大阪編 2月 国木田トヲル エステの王子様 尾張編 新編 氏家礼二 ハッピーエンド 南波櫂 ふたりっきり挙式END 氏家礼二 恋人はヴァンパイア 黒崎亜蘭 マスター 増田ヒロ ルームシェア★素顔のカレ 宝来和人 正月の夜 大晦日の夜 日下部一輝 古屋誓 ハリス・スチュアート 神前式END 最終話 新年挨拶 2010 菊原千尋 藍田祐樹 家族エンド 神戸大我 マフィアな★ダーリン 伊達の双璧 小早川秀秋 信頼ハッピー 芹澤清馬 片倉小十郎 大神達 恋人はトップアイドル 清田創一 木曽義仲 東堂寺天休 三浦翼 山荘編 クリス 桜木遼 栗巻文太 及川陽向 デート編 エマノン 新山孝 望月譲 藤堂虹太 K2 No.2 有馬郁人 信頼グット 都賀井滋 放課後の恋人2 君塚彗 藤島時央 霧生慶人 穂月慶 穂月慶エンド 先輩 五十嵐未来 慰安旅行 桜庭裕介 森蘭丸 皇瑠唯 友達エンド 蒼井巧 神楽坂真尋 恋人は御曹子 桜庭祐介 高杉晋作 七蔵二郎 朝丘来人 No.3  本郷潤 霧隠才蔵 大正ロマンチカ 三代川裕一郎 ヒルズの恋人 橘直人 松田慶太 恋の散歩道 五十嵐悟 恋哀日記 TragicEnd NomalEnd 蔵元翔吉 転校生 中瀬楓 信頼グッド 番外編 狙われた大和事務所 ノーマルエンド2 不動幸太郎 恋人シナリオ 5日間 秘密エンド 秋宮史 HAPPYEND 豊臣秀吉 ルート 品川浩人 執事シナリオ 清水次郎長 ハルス 万乗直樹 佐久間律 酒井潤一 NORMALEND 僕は君におとされる 山崎要 葛城圭吾 小畑桂介 夢エンド 響冬馬 END TRUE スーパーハッピー 十五夜、お月様 樋口和彦 恋愛グット 大泉銀河 デート 大寺晃 GOODEND TureEnd 恋する生徒会室 結城一哉 大澤駆 放課後は恋人2 シーズン 西園寺士郎 拍手お返事 岬裕也 織姫と彦星 イベント アプリ調整 婚約エンド グットエンド 一ツ橋颯太 バットエンド 恋人とは名探偵 八木澤慎 乗万直樹 恋愛ベスト 有栖川友樹 矢野達也 NormalEnd 優耶 一文字戒 TRUEEND 東九条歩 最終回 TrueEnd 桂小十郎 仁科竜二 山手竜ノ介 宇宙一の茶人 直江兼続く 高良聖仁 公認エンド ハッピー 恋人トップアイドル 御堂 5日間 高良聖人 SH後 綾小路玲 竜ノ介 和泉涼平 朝倉修一郎 黒川春実 天下御免の傾奇者 放課後の恋人2 黒川春美  天下統一恋の乱 シークレットエンド iMiネット ライフメディア マクロミル お財布.com お小遣いサイト 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「放課後の恋人~2年後編~」芹沢碧/3日目

今日で3日目です。
(選択肢含むネタバレ↓)





































<選択肢>
3日目
*「うん。接待も仕事だもんね」
*「うん。適当に様子を見てそうするね」



「そろそろ行こうか。フライトの時間だよ」
「ねえ・・・」
「どうしたの?」
「芹沢家に嫁ぐ修行の一環で、ハワイに行くんだよね?」
「そうだよ?」
「じゃあ、どうして芹沢くん、ゴルフバックをハワイに送ったの?」
「どうしてって、せっかくハワイに行くんだよ? 当然だよね」
「遊びに行くんじゃないのに?」
「遊びに行くんだよ」
「ええ?」
「そんなに緊張したり、無理に頑張ろうとすると疲れるよ」
「だって、ご両親に認めてもらうんだよね? そのためには・・・」
「何もセリザワの社員と同じ仕事をするとか 別荘のメイドの修行とかそんなこと言ってないよね? ただ環境に慣れればそれでいいんだよ」
「だからって遊んでばかりいられないよ」
「○○だって親からの電話に直接出たよね? 『別荘でごゆっくり』って言われたんでしょ?」
「言われたけど社交辞令かもしれないし」
「うちの親は仕事以外では適当だから、そういう事あんまり深く考えない方がいいって。せっかくの夏休みなんだから満喫しようよ。そうすれば知らないうちに芹沢家になじんでるって」
「う、うん・・・」
(でも、そうかもしれない。眉間にシワ寄せていても、笑っていても同じハワイ旅行だもんね。せっかく芹沢家の別荘に招待されたんだし楽しもう。芹沢くんだって両親と過ごせる夏なんだし、私が暗くしてたらつまらなくさせてしまう・・・)
「そうだね。水着、持ってこなかったから、向こうに着いたら買いに行くね」
「じゃあ、俺が選んでもいい?」
「いいよ。いいけど・・・試着室に入ってきたらダメだよ」
「フフッ・・・、自分からそういうって事は、入ってOKってことだよね?」
「違うよ。先に釘を刺しただけだよ。もう!」
「ほら。出発の時間だ。行くよ」
「うん」

ハワイの別荘は、海岸線が庭先から見える綺麗な所。
「えっ!? お父様の代わりに接待ゴルフに行くの? これから?」
「うん。あの人、工事の確認をどうしてもしたい箇所があるんだって。 まあ、俺もせっかくハワイに来たからにはゴルフしようと思ってたし いい機会かなって思ってさ。半日くらいは別行動でも平気だよね?」
「・・・」
ここで選択肢。
「うん。接待も仕事だもんね」
「フッ・・・、涙目になってない? 大丈夫?」
「うん。平気だよ。お母様のお手伝いでもしてようかな」
「あんまり無理しなくていいよ。ここで暮らすだけで、芹沢家に慣れるから」
「うん。まあ、適当に過ごしてるから気にしないで行ってきて」
「じゃあわかった。あとで合流しよう」
「うん」
「あ、そうそう。うちの親、知ってると思うけど、冗談きついし毒舌だからね。あんまり真剣に受け止めて、疲れないようにしてよ」
「うん」
「終わったらすぐ○○のところに行くよ」
 グイッ・・・
「あ・・・」
チュッ・・・♪
「帰ってきたらもっといっぱいしよう」
「あのね。そういうこと、真顔で言わないの」
「アハハハ! じゃあ行ってきます」
「行ってらっしゃい」
(行っちゃった・・・)

「仲いいわね~」
「あ、失礼しました・・・!」
「ああ、いいのよ。それより○○さん、車の免許持ってるのよね?」
「はい。言われた通り、ここに来る前に国際免許を取ってきました。ハワイの地図もこの通り持参してます」
「じゃあ申し訳ないんだけど、買い物を頼んで良いかしら? せっかくあなたたちが到着した日ですもの。手料理をふるまいたいわ」
「そ、そんな。いいんですか? 私もお手伝いしますけど・・・」
「いいのよ。買い物をしてきてくれたら。あなた、料理、得意そうじゃないもの。フフフ」
「・・・!」
(ここは肯定するべきか、ウソをついて得意と言うべきか・・・)
「あ、そうそう。他にも用事を頼んでいいかしら? えーと。メモに書いておくわね」
「あ、はい」
(車の運転の練習、してきて良かった・・・)

 キキーッ。
(えーっと。車をここに停めて・・・。 ふぅ・・・ちょっと水でも飲もう。さっき買ったペットボトルは、と・・・)
「何やってるの?」
「ええっ!? 芹沢くん! ゴルフは終わったの?」
「終わったよ。別荘に戻ったら○○の置手紙があったから探しに来たよ。 で、何やってるの? こんなに荷物積んで」
「あ、うん。買い物を頼まれたんだ。
 ディナー用の食材の買出しと・・・、あ、日用品の買い物も。あと、芹沢家のお客様をホテルから空港に送り届けて・・・セリザワの社員の方のレストランの予約をして・・・ お母様のドレスのお直しが出来上がったからそれを取りに行ってたの」
「そんなに!?」
「あ、でもね。これでハワイの道はバッチリ覚えたよ。もう地図いらないかも」
「メイドじゃないんだから、そんなことまでしなくていいのに」
「違うの。私が手伝いますって言ったの」
「え?」
「お母様がね、ボソッと言ったの。 芹沢の嫁になるには、世界中の土地や環境に慣れることが肝心だって」
「それを真に受けたの?」
「でも一理あると思って。それがお母様の冗談でも気まぐれのひとことでも、いいと思ってるよ。 用事を頼まれるってことは、お母様と接点ができるってことでしょう?ひとりで散歩してるより有意義だったよ」
「まったく・・・いつからそんなにドMになったの?」
「え?」
「まあ、いいよ。残ってる用事は何? 一緒に回るよ」
「お父様のクリーニングの引き取りだよ」
「それで終わり? それなら帰りにセリザワの店に一緒に寄ろうよ」
「工事中の新しい店だね」
「そう。ここは毎日、見てほしいからね。内装が出来上がったら、什器や備品を搬入して最後に商品が飾られる。どんどんオープンに近づいていく様子は、見てるだけで楽しいよ。大勢の人の力が集まって出来上がっていくんだなってね」
「ふふっ、芹沢くんの表情を見てるだけで、その思いが伝わってくるよ」
「そう? じゃあ行こう。乗るね」
 パタン・・・

「あ、この道はさっきも通ったからわかる・・・右に曲がって、と・・・」
「へえ。もうナビも必要ないみたいだね」
「この辺りならね・・・あ、でも、あんまり話しかけないでもらっていいかな?」
「どうして? 集中が途切れるの?」
「そうじゃないけど、日頃ずっと運転してたわけじゃなかったでしょう? それに車線が日本と逆だし、これでも緊張しながら運転してるんだよ」
「へえ。こーんなガラガラな車道なのに。 じゃあ俺が運転しようか?」
「芹沢くん、国際免許持ってないからダメ」
「ふぅん。じゃあ、○○の足でも触ってようかな。暇だし」
「ちょっ・・・! 危ないからやめてよ! 本気で怒るよ!」
「もう本気で怒ってるし。フッ・・・」
「ダメったらダメ」
「ふぅん。お触り禁止か」
「そう。じっとしてて。えーっと、ここを左に・・・」
「じゃあ見てようっと。穴が開くくらい。 あ、○○、首のところ、白くなってるよ? 日焼け止めがムラになったんじゃない?」
「えっ? 本当? さっきそういえば塗り直したんだけど・・・」
「ほら、ここ」
「あっ、もう。触らないでよ。危ないから」
「着いたよ。ここだよ」
「え? あ、ここ?」
 キキキ・・・

「わあ・・・、ここが新しい店舗・・・キレイな建物だな・・・。 あ、お父様だ。こんにちは」
「ああ。こんにちは。○○さん。 碧。いいところに来た。お前にも紹介するよ。内装工事の責任者の方だ」
「はい。 ○○、ちょっと行ってくるね」
「うん」
「あ、もしかしたら話が長引くかもしれないから、先に別荘に戻っててもいいよ」
「あ・・・」
ここで選択肢。
「うん。内装を見させてもらったら、適当に様子を見てそうするね。話しかけ難そうだったら黙って行くから」
「ありがとう。気を遣わせてごめん」
「ほらほら、もう行って」
「うん」
(ふぅ。それにしても豪華な建物だなぁ・・・内装もゆったりしていてキレイ・・・。 この規模に私は慣れていけるのかな・・・。 あ、芹沢くん、名刺交換してる・・・。 椅子に座って、打ち合わせ始めちゃった・・・長引きそうだから帰ろうかな)
「あら。○○さん、お遣いありがとう。キッチンに運んでくれたのね。見たわ」
「はい。お役に立てて嬉しいです」
「でもね。あのバナナやキウイはダメよ」
「えっ?」
「値段なんてどうでもいいのよ? 安くあげようとか考えなくていいの。 何でも一流のものを揃えてほしいのよ。それが心の余裕にもつながるわ」
「あっ・・・! すみませんでした」
(見た目にはこだわったつもりだけど、同じような物だったから安い方を選んでた・・・!)
「庶民感覚は捨ててね」
「は、はい・・・!」

(はぁ・・・、芹沢家との距離を感じるなぁ・・・。 たくさんのお金と人が動いている・・・セリザワのために・・・)
「・・・」
(もう、別荘に戻ろう・・・ あ・・・、駐車場で草むしりしてる人がいる・・・ こんな暑いのに・・・ここにもセリザワのために働く人がいる・・・)
「ん・・・?」
(ええっ・・・? 草むしりしてるの、お母様!?)
「あら。帰るの? お疲れ様」
「あの・・・草むしり、ですか? お母様が・・・」
「そうよ。専門的なことは業者に任せるしかないけど、これくらいなら私でもできるでしょう。ほら、毎日少しずつしてるから、ずいぶんきれいになったわ」
「で、でしたら買い物より、こちらを頼んでくれたら良かったのに・・・わざわざお母様が・・・」
「私はなるべくここにいたいのよ。何のためにハワイに住んでいると思っているの?」
「え・・・」
「社長は折衡やその他いろいろなつきあいで、あちこち行かなくてはいけないの。それなら私がここにいて、何か問題があったらすぐ対処しなくてはならないでしょう?」
「あ・・・」
「些細なことでも、現場では何かと起こるものなのよ。だから時間があればここにいるの。黙っているのも疲れるから、こうやって私にできる草むしりをしているだけ。私たちの目的はひとつ。セリザワの新店舗を無事にオープンさせること。それだけよ」
「・・・!」
「ほら。○○さんはずっとあちこち回って疲れたでしょう? もう帰っていいわよ」
「私も・・・私もお手伝いします!」
「え・・・?」
「私、草むしり得意なんです!」
「・・・ フッ・・・フフフフ。 そう? じゃあ、ここからあそこまで。お願いするわ」
(そ、そんなに・・・! でも、私もセリザワの力になりたいし・・・!)
「はい! がんばります!」

「草むしり・・・!? こんなに足をパンパンにさせるまでしなくて良かったのに」
「そんなにパンパン?」
「うん」
「でもね。これでいいの」
「何が?」
「私ね。本気になった。 本気で芹沢くんのお嫁さんになりたい」
「どうしたの? 急に。嬉しいけど。 って言うか、今までは本気じゃなかったの?」
「もっと本気になったの。決意表明だよ。 芹沢家の嫁として認められるよう頑張るね!」
「フッ・・・。俺も○○を守れる男になるよ」
「うん」
 グイッ・・・
「○○、もっとよく顔見せて・・・」
「えっ?」
「すごくいい顔してる」
 グイッ・・・
チュッ・・・♪
「かわいくってついキスしちゃった」
「せ、芹沢くん・・・」
「でも、あんまり頑張りすぎないようにね」
チュッ・・・♪



とりあえず、ハワイ1日目は問題なし。
今回、女の子は絡んでこないかな?
スポンサーサイト
「ラストソングを君に」澤怜司/二章・4~5話 | HOME | 「恋人は御曹司~フィアンセ編~」東宮晶/ハッピーエンド

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。