S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

参加してます

「1ポチリ」が更新の励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

ページタイトル new林檎
携帯:SoftBank(SH)
お小遣いサイトに参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウント


現在の閲覧者数:
皆様、ありがとうございます!

ユーザータグ

   

挨拶 新年 守ってナイト ハッピーエンド モバゲー 攻略 氷浦浩介 彼と禁断の男子寮 円城寺雄大 ホープエンド GREE 剣崎鷹明 ヴァンパイアKISS ラブエンド 鐘ヶ江基 柊由希彦 柊千歳 魔法少女フォーリンラブ 朝日俊平 和栗一也 拍手返事 アンケートサイト AIP マイボイス 近況 鈴村陽光 彼と禁断の保健室 芥川正午 放課後タイムトリップ グッドエンド 青木智大 鬼一法眼 至福エンド トキメキ幻想 恋スル源平 2nd アブナイ 小野瀬葵 恋の捜査室 高坂昌信 恋戦 いざ、出陣 マウス 幸福エンド ナガシマスパーランド ハリー・ポッター 死の秘宝 映画 6月 乙女ゲーム 予定 携帯 続編 トキメキ最強 スーパーハッピーエンド スパハピ 岩崎秀太郎 オレ様学園 訃報 天下統一 徳川家康 恋の乱 源義経 現代エンド いざ出陣 甲斐 祝言結末 最近 いざ、出陣! うつろう波に心寄せ 恋陰陽 源平LOVERS 番外 携帯アプリ 恋維新 幕末LOVERS 平穏終幕 原田左之助 恋人は御曹司 青海正剛 フィアンセ編 ハピエン 長尾景勝 通常結末 上杉景勝 第二幕 サイバーパネル 衝撃 報告 方丈黒太郎 司馬将太郎 修一 結婚編 恋人は同居人 ノーマルエンド 真田幸村 榊宗一郎 ラストソングを君に グトエン 天下統一・恋の乱 ノマエン 五章 セカンド 小笠原諒 源頼朝 極上終幕 恋戦隊 千鳥博士 LOVE&PEACE ロストエンド 恋戦隊LOVE&PEACE 王子様のプロポーズ エドワード 神崎圭一郎 高杉征人 三國亮 アリスマティック CAPAT 月並終幕 源氏 武蔵坊弁慶 無情終幕 斉藤一 長尾景虎 上杉謙信 四章 時の恋人 久良木雪敏 家庭教師に恋シテル 伊達 亨司 深町葉介 バッドエンド MEMORIES★時の恋人 都祭航 MEMORIES 如月公平 美咲輝 奈落終幕 ロベルト王子 ロベルト・バトン 3X ダーク 機械怪人ダーク 獅堂櫂斗 ワールドレオ 地震 エピローグ ロベルト ロベルト・バトン王子 平維盛 平氏 至福終幕 木曾義仲 近藤勇 藤守賢史 キース キース・アルフォード 平知盛 代官山シークレットLOVE 桐島響 初詣 三章 アプリ 織田信長 戦国LOVERS 本編 地獄終幕 今井兼平 ジョシュア ジョシュア王子 ジョシュア・リーベン  劉備玄徳 三国志LOVERS 極楽終幕 セカンドシーズン 明智誠臣 通常終幕 続編~」近藤勇/第二幕 越後 2011年 二章 2010年 序章 第二部 新撰組 エドワード=ルヴァンソワ 完結編 明智光秀 突然終幕 菊川荘太郎 御堂要 同棲編 執事 日野先生 日野凱 教師 梶原景時 澤怜司 SIVA 羽柴秀吉 柴光太郎 恋愛GOOD 放課後の恋人 芹沢碧 2年後編 雅季 沢渡真 彼と禁断の男子寮」 牧村朋久 夏目京助 恋愛グッドエンド トキメキ幻想★恋スル源平 武田信玄 機械人間ダーク  グレン・J・カシラギ グレン 恋愛ハッピー 平重衡 グレン王子 英雄★三国志LOVERS 東宮晶 恋愛グッド 深國明彦 理事長 有沢丈太郎 平教経 一条瞬 恋愛ハッピーエンド ウィル・A・サスペンサー ウィル王子 ウィル 秋月祐士 甲斐マクシミリアン 二階堂薫 幕末乱れ咲 桂小五郎 坂本龍馬 裕次 3年後 直江兼続 9月 猿飛佐助 彩木嵐士 ヘアメイクコンテスト 稲森悠 アブナイ★恋の捜査室 恋維新・幕末LOVERS 土方歳三 恋戦隊★LOVE&PEACE 黒峰継 伊達政宗 アンとケイト アンケート 有里駿輔 サッカー大会 朝比奈和哉 総長 山南敬助 小早川大樹 2年後 8月 いざ、出陣!恋戦 機械人間ゼロ ゼロ 元樹一真 室長 穂積泪 ウエディング 加瀬大樹 雅弥 緒方杏平 水橋透 新キャラ 金城レオン 執事エンド サブキャラ 柊薫 7月 一章 新婚旅行編 花咲雅楽 恋人はミュージシャン 岡田以蔵 恋愛エンド 青山玲士 六章 新婚旅行 史実結末 前田慶次 恋人エンド 姫川悠 猿飛黄平 遠野理人 赤木風太 神前挙式エンド ウエディング編 葉山瑠禾 平敦盛 平氏編 一之瀬琉緯 2人挙式エンド 佐藤堅司 2人っきり挙式エンド 野々原陸 百鬼 妖狐様にお願い 共通章 トキメキ最強★オレ様学園 5月予定 我門竜一 麦秋 教会挙式エンド 恋陰陽・源平LOVERS 勝海舟 幕末想伝★恋の嵐 メモ 4月 infoQ ふたりっきり挙式エンド キューモニター サービス終了 ボイスポート 銭金クイズ 服部半蔵  緑川龍 3月 沖田総司 石田三成 荒瀧晋作 神前挙式END 維新派 ボス 関口大和 続編スーパーハッピーエンド 恋人は名探偵 佐々木小次郎 森島太一 マフィアなダーリン 教会挙式END 恋愛END 大阪編 2月 国木田トヲル エステの王子様 尾張編 新編 氏家礼二 ハッピーエンド 南波櫂 ふたりっきり挙式END 氏家礼二 恋人はヴァンパイア 黒崎亜蘭 マスター 増田ヒロ ルームシェア★素顔のカレ 宝来和人 正月の夜 大晦日の夜 日下部一輝 古屋誓 ハリス・スチュアート 神前式END 最終話 新年挨拶 2010 菊原千尋 藍田祐樹 家族エンド 神戸大我 マフィアな★ダーリン 伊達の双璧 小早川秀秋 信頼ハッピー 芹澤清馬 片倉小十郎 大神達 恋人はトップアイドル 清田創一 木曽義仲 東堂寺天休 三浦翼 山荘編 クリス 桜木遼 栗巻文太 及川陽向 デート編 エマノン 新山孝 望月譲 藤堂虹太 K2 No.2 有馬郁人 信頼グット 都賀井滋 放課後の恋人2 君塚彗 藤島時央 霧生慶人 穂月慶 穂月慶エンド 先輩 五十嵐未来 慰安旅行 桜庭裕介 森蘭丸 皇瑠唯 友達エンド 蒼井巧 神楽坂真尋 恋人は御曹子 桜庭祐介 高杉晋作 七蔵二郎 朝丘来人 No.3  本郷潤 霧隠才蔵 大正ロマンチカ 三代川裕一郎 ヒルズの恋人 橘直人 松田慶太 恋の散歩道 五十嵐悟 恋哀日記 TragicEnd NomalEnd 蔵元翔吉 転校生 中瀬楓 信頼グッド 番外編 狙われた大和事務所 ノーマルエンド2 不動幸太郎 恋人シナリオ 5日間 秘密エンド 秋宮史 HAPPYEND 豊臣秀吉 ルート 品川浩人 執事シナリオ 清水次郎長 ハルス 万乗直樹 佐久間律 酒井潤一 NORMALEND 僕は君におとされる 山崎要 葛城圭吾 小畑桂介 夢エンド 響冬馬 END TRUE スーパーハッピー 十五夜、お月様 樋口和彦 恋愛グット 大泉銀河 デート 大寺晃 GOODEND TureEnd 恋する生徒会室 結城一哉 大澤駆 放課後は恋人2 シーズン 西園寺士郎 拍手お返事 岬裕也 織姫と彦星 イベント アプリ調整 婚約エンド グットエンド 一ツ橋颯太 バットエンド 恋人とは名探偵 八木澤慎 乗万直樹 恋愛ベスト 有栖川友樹 矢野達也 NormalEnd 優耶 一文字戒 TRUEEND 東九条歩 最終回 TrueEnd 桂小十郎 仁科竜二 山手竜ノ介 宇宙一の茶人 直江兼続く 高良聖仁 公認エンド ハッピー 恋人トップアイドル 御堂 5日間 高良聖人 SH後 綾小路玲 竜ノ介 和泉涼平 朝倉修一郎 黒川春実 天下御免の傾奇者 放課後の恋人2 黒川春美  天下統一恋の乱 シークレットエンド iMiネット ライフメディア マクロミル お財布.com お小遣いサイト 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トキメキ最強★オレ様学園」獅堂櫂斗/エピローグ(2話)

今日で2話目です。
(選択肢含むネタバレ↓)





































<選択肢>
2話
*人違いだという
*「誤解です!」


(櫂斗と手をつないで歩くの本当に久しぶりだな)
「走るぞ」
「え!?」
いきなり走り出す櫂斗。
「ちょ、ちょっと櫂斗!? なにこんなとこで走って・・・」
「おい!しっかり、オレにつかまっとけよ?」
(きゃー!!抱き上げられた!?)
お姫様だっこされ、速度をあげてぐんぐん走っていきます。
「櫂斗!?なに!?なんで急に走ってんの!?」
「・・・」
(まさか、テロリストとかに追われてるとか!?)

「はあ、はあ・・・」
暫く走り回った櫂斗に、ようやく降ろしてもらい・・・。
「よし。追ってきてねーな」
「なにきょろきょろしてるの?悪い人につけられてたとか!?」
「いや。俺のSPをまいただけだ」
「ええ!?なんでそんな事・・・」
「せっかくの庶民デートに、SPがついてちゃムード出ねーだろ?」
「でも、いいの?彦坂さん悲しむよ」
「いーんだよ!彦坂にも、休みをやんねーと。それに、オレ様は無敵だからな。お前が一緒なら、なおさらだ。何があっても、ちゃんと守ってやる」
「櫂斗・・・」
「・・・たまには、だれにも付き添われないで、お前と二人だけで歩きたいんだよ」
「櫂斗」
「ん?」
「大好きだよ」
「・・・○○」
優しく抱きしめられながら・・・キス。
「お前に出会えて、良かった。SPにも誰にも知られないで、こんなせまっまいとこでこっそり抱き合う、つーのも・・・けっこういいもんだな。映画みてーだ」
「櫂斗のふだんの生活だって、普通の人からみたらよっぽど映画みたいだよ?」
「普通の人って誰だ?おまえか?」
「え?」
「おまえから見て、俺の生活は映画の中の世界みたいか?」
(櫂斗・・・寂しそうな顔)
「正直、今でもそう思うことあるよ?櫂斗がテレビに出てるとこ、うちで一人で見てると。なんか遠いところにいるように感じて、寂しくなる時もあるけど・・・」
 ぎゅ。
抱きしめる腕の力が強くなり・・・。
「俺は、背負ってるものがたくさんある。キングレオになって、やらなきゃいけないこともいっぱいある。でも・・・俺が一番大事なのは、○○、おまえだ。絶対に離さねえからな。覚えとけ」
「・・・はい」
(私が最近寂しがってたこと、気づいてくれたのかな?)
「おっしゃ!じゃあさっそく、たこ焼き食いにいくか!あれ、もう一度食ってみたくて、こないだうちのシェフに作らせたんだけど どうも感じ違うつーか、ピンと来ねーんだよな。やっぱり並んで食わねーとたこ焼きらしくねーってことかな」
(考えすぎか!本気でたこ焼きデートしたかっただけかな?)
「並んで、ってゆーか 私と一緒に食べたからおいしかったんじゃなーい? なーんちゃって・・・」
「おー!そうに決まってんだろう?」
(冗談のつもりだったのに・・・。ありがとう櫂斗)

「なー。たこ焼き屋は?」
「服、着替えてからって言ったでしょ?櫂斗と一緒の時に、変なかっこうで歩けない、って!私、ほとんど部屋着だもん」
「それじゃ早いとこ選んで、たこ焼き食いにいこーぜ。しかし庶民の服屋は、いつ来ても驚くほど安いな」
「見てみて!これ、どうかな?」
「ん─・・・」
「ダメ?イマイチ?」
「いや。どんな服着ててもすげーかわいく見えるから、なんとも言えねえ」
「・・・」
(さらっとそんな事言って・・・ なんか・・・街中でそんな事言われると、照れちゃうよ。櫂斗有名だし)
「・・・おい」
「は、はい!」
「・・・」
「な、なに?あ、もしかして私、髪の毛ハネてる?」
 くしゃ
髪の毛を撫でられます!
「・・・別に。なんかお前、今すげー・・・かわいい顔するから。ちょっと見とれた」
「あ、あんまり恥ずかしいこと言わないでよ」
「な、なにが恥ずかしいんだよ!バカ!お前に恥ずかしがられると、こっちまで伝染するだろうが!ったく、早く選べ!気に入ったもんあったら全部買ってやる!とっとと行くぞ!たこ焼き!」
「全部ってそんなにいらないよ。この服にする。っていうかお金は自分で出すよ?」
「ダメだ!デートは男が女にプレゼントをするもんだろ。庶民のデートだってそれは変わらないって聞いたぞ」
「それはそういう人もいるっていうだけで・・・」
「今日は庶民のデートをノウタンするから、それでいいんだ!」
「ノウタンって・・・堪能って言いたかったの?」
「・・・相変わらず、可愛げのねー女だな!さっさと外で待ってろよ!」
「う、うん」

店の外で待ってると・・・・・。
「彼女、ひとり?」
「いえ。友達と一緒に来てて」
「まったまたー」
「そういう事言って、俺の事まく気でしょ?」
「あんまつれなくしないでよ。俺、そんな悪い男じゃないよ?」
「ほんとに・・・」
男に肩を抱かれます!
「ちょっとお茶飲みにいくくらいいいでしょ?ぶっちゃけ、すっごいタイプなんだけど」
「はなしてくださ・・・」
「あんまり嫌がると俺ら怒らせちゃうかもよ?」
男に無理矢理腕を掴まれ、困っていると・・・。
「俺のもんに触んじゃねえ!」
 バキ!!
櫂斗が男を殴り倒します!
「いってー!!」
「なんだよ!いきなり殴る事ねーだろ!」
「いきなり俺の女にさわったお前が悪い」
「!!おまえ・・・テレビで話題になってる・・・」
(まずい!この人、櫂斗の事知ってる!?)
ここで選択肢。
「ひ、人違いです!」
「人違いじゃねえ。俺は獅堂櫂斗だ」
「櫂斗! で、これは俺の大事なパートナーだ。勝手に触れたこと、謝れ」
「なんでおれが謝るんだよ!」
「・・・待てよ。謝ったら、アンタ慰謝料出すか?」
「かまわないぞ。いくらいるんだ」
「ご・・・五万、とか?」
「・・・これでいいのか」
「うわ!マジかよ!ラッキー!!」
「殴った分は、ちゃんと清算したからな」
「うんうん!はは!じゃーな!」
ホクホク顔で去っていく男達。
「五万か。安い男だな」
「一般的には大金だよ。あの人たち、これでホントに水に流してくれるといいけど・・・」
「なんであんなヤツにそんな気ぃ回さなきゃいけねーんだ。俺はこれ以上デートの邪魔されんのはゴメンだ!たこ焼きも食ってねーし!!」
「もう、そればっかり!それじゃ行こっか」
「おう!」

翌日。
「え!?昨日の男の事が新聞に載ってる!?」
『ショック!キングレオ・獅堂櫂斗・暴力事件!!日本を代表するオレ様が、民間人に理不尽な暴力!慰謝料ねぎって、たったの五万円!!』
(櫂斗が一方的に悪く書かれてる・・・どうしよう・・・私を助けてくれただけなのに)
 ♪~
(櫂斗からの着メロ!)
「もしもし?」
『俺だ。そっちにマスコミが押し掛けたりしてないか?』
「え?まだ大丈夫みたい。・・・昨日の男の事?」
『ああ。下品な男だな。新聞社にあることないこと吹き込んだらしい。お前の家にマスコミがいかないよう、圧力はかけたけど・・・。やっぱり心配だな。今から迎えにいく』
「大丈夫なの?今、私のとこに来たりしたら目立っちゃうよ」
『どうでもいい。俺の最優先事項はお前の無事だ。とにかく待ってろ』
(櫂斗・・・)
 ♪ピンポーン・・・
(インターホンが鳴った! 櫂斗かな?ちょっと早すぎる気もするけど・・・)

ドアを開けると・・・。
「出てきました!獅堂櫂斗さんのパートナー・A子さんです!」
(櫂斗じゃなかった!!芸能レポーター!?)
「昨日の暴力事件の際、獅堂さんとご一緒だったんですよね!」
(なにも知らないくせに、勝手に『暴力事件』だなんて!)
ここで選択肢。
「誤解です!暴力事件だなんて・・・」
「といいますと!?」
 ぐい!
ここで記者達の中から、力強い腕に引っ張られます!
「マスコミ各社に、彼女への取材は自粛するよう伝えてあったはずだけどな!?」
「櫂斗!!」
「獅堂さんご本人ならオーケーって事ですよね!?どうかお話を聞かせてください!」
「ルールも守れねえやつに話すことはない!こいつは連れていく!」
またお姫さま抱っこされ、ものすごい速さで走り出す櫂斗。
「あ、待ってください!!」

マスコミの一群は、街の中までしつこく追いかけてきて・・・・・。
「櫂斗!櫂斗、降ろして!」
「俺が担いで走ったほうが速い!」
「獅堂さーん!なぜ逃げるんですか!やましいところがあるからですか!」
「!!」
立ち止まる櫂斗。
「ふざけんな!俺にはやましいところなんてひとつもない!暴力事件だ!?自分の女を守ってなにが悪いんだ!」
「櫂斗!」
「しかし、暴力にうったえるのは・・・」
「櫂斗は私を助けてくれようとして・・・それに慰謝料だって向こうが・・・」
「おまえはしゃべるな!マスコミにまたある事ない事、書かれるぞ。
 ・・・昨日の件については、彼女に無礼を働いたあちら側からも謝罪をされて、その上でも、俺は要求されただけの治療費をお渡ししました。それだけです。改めて話すようなことは何もない。とにかく、彼女にこれ以上付きまとわないでほしい」
「獅堂さん!記者会見を開いてください」
「ったく。ごちゃごちゃうるせーな!・・・これ以上付きまとってくるようなら 俺にも考えがあるから、そのつもりでいろよ?」
「そ、それはどういう・・・・!!」
「櫂斗さま。申し訳ございません。この彦坂、人生最大の失態です」
「高坂さん・・・」
「櫂斗様の大切な女性が、男たちに乱暴されようと言うときに SPの私が助けられずに・・・櫂斗様をお手を汚してしまうなんて」
「彦坂は悪くねーよ!どんなことがあっても○○はこの俺様の手で守るって決めたんだよ」
「それは交際宣言ということですか?」
(まずい。どっかに逃げなきゃ・・・)
「櫂斗!あそこに入って!」
「あそこ?」
「いいから、入って!」

「なんだ!ここは!」
「地下鉄!駅の中は、許可がないとマスコミのカメラが入れないはずだから」
「おまえよく知ってんな。つか、ダイジョウブなのかここ!こんな地底に鉄道は走らせて、乗ったら窒息するんじゃねーか!?」
「しないよー!櫂斗ってば、地下鉄乗ったこと・・・ない、んだね」
「あってたまるか!どーすんだこれ!雨ふったら、水浸しの洪水になんじゃねーか?」
「ならないから!アハハ!櫂斗の発想ってナゾ!」
「獅堂櫂斗さんですよね!」
「!?」
(誰?知らない人みたい・・・)
「いきなり声かけてすいません。ワンセグでさっきの芸能レポーターとのやりとり、見てました!彼女のこと守って、かっこよかったー!」
「!! ・・・ありがとうございます」
「有名人は大変ですよね。でも、あーゆーの、見てれば伝わるし 悪質なマスコミとか気にしないで、がんばってください!」
(わかってくれる人もいるんだ。よかった!)

あの一件でますます櫂斗は人気者に。
(今日もテレビに引っ張りだごだね、櫂斗)
テレビ画面の中で、櫂斗はインタビューを受けてました。
『明日は獅堂家で、キングレオ獲得の祝賀パーティーだそうですが』
『ああ。俺もすげー楽しみなんですよ。彼女をドレスアップするのが』
『素敵ですねー。櫂斗さんが彼女の事をお話されてるのを拝見すると同じ女性として、ホントにうらやましいです』
(一時はどうなるかと思ったけど 良かった、落ち着いて・・・。 明日の祝賀パーティー、私も楽しみだな・・・)



祝賀パーティーで、何かサプライズ的なものがあるかな・・・?
スポンサーサイト
「天下一・戦国LOVERS~完結編~」明智光秀(4)/第3話 | HOME | 「天下統一・恋の乱~続編~」上杉謙信/2話

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。